矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    新着記事一覧

    矢追医院ブログ:ダイエット薬のBBX(食欲抑制剤)とは?成分情報など。購入前に必ずお読み下さい。

    BBX!! 肥満を引き起こす『ストレスホルモン』を抑制する ダイエットサプリメント! 摂取カロリーを約50%カット! 身体の引き締め効果や体内の毒素排出効果も! BBX(食欲抑制剤)は1箱約1ヶ月分(30錠)入りです。 この様な箱に入っています。 画像をクリックすると写真が拡大します。 成分表 画像をクリックすると写真が拡大します。 輸入代理店から商品のコメントを参考とし、 当院でも取り入れる事と致しました。 ストレスホルモンと言われるコルチゾールは、ストレスを受けると分泌が増加し、 イライラ感、記憶力低下、食欲の問題を引き起こします。 日常生活、勉強、仕...
    続きを読む>

    矢追医院ブログ:今朝のメール相談は、ニキビ跡、凹凸で悩む50歳代の女性からでした。

    今朝のメール相談は、50歳代の女性からでした。 その内容は。。。 中学時代につぶしたニキビ跡、色素沈着と赤く少し凹凸、光りの加減により、さらに凹凸が気になります。当初、親も関心がなく、自身でもニキビのケアーをしていなかった後悔。。。  50歳を過ぎてからでも見える部分なので、何とかしたい気持ちとなるのです。 さらに、頬のたるみの衰え、シワ、毎朝、鏡を見るのが嫌になる。。。 年齢だから仕方ないと思える人は良いのですが、そうでない人もいるのも事実です。 人により、『心の病』につながる場合があります。 皮膚の表面に、小さな粒々があるようなら早めのケアーをすすめます。 何でも、酷く...
    続きを読む>

    矢追医院ブログ:STAP細胞開発の中心となった小保方晴子研究ユニットリーダー、ご研究の成果、おめでとうございます!

    STAP細胞開発の中心となった小保方晴子研究ユニットリーダー、ご研究の成果、おめでとうございます! ※STAP細胞:刺激惹起性多能性獲得細胞 小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は「酸性の刺激で細胞の状態が制御できるようになれば、老化やがん、免疫など幅広い研究に役立つかもしれない」と話す。 ... オレンジジュースと同程度の強さの酸性で体温に近い37度の溶液が入った試験管に、マウスのリンパ球などの体細胞を入れ、。。。 血管内も同じような環境にしていたらどうなるのだろう?これから、『血管内治療』、『酸性』のキーワードが注目されるかも? 私達の...
    続きを読む>

    矢追医院ブログ:ある方が、エステに行くのが不安。。。わからない液体が不安。。。に対するコメント。

    敏感肌の場合には、 普段、自分で馴染んで使っているものが安心です。 自分で使っている物を持ち込みで使用してもらう事を すすめている場合があります。 自分が届かない部分を人の手で。。。 血液の流れやリンパなどの流れを良くする事も大切です。   矢追正幸http://www.yaoi.org/ ...
    続きを読む>

    矢追医院ブログ:成功した人(晩年を楽しんでいる人)の言葉を思い出し頑張る意欲に!

    周りの意見を聞くけど踊らさせない。 でも、ちょっとだけ冒険を! 冒険で新しい枝葉が広がる事もありますね。   年が経つと良く聞く言葉があります。 やっておけば良かった。 ← あるある。 時間が戻れば。。。っと ← あるある。 後悔の念が先立つようです。 人生まだまだ、これからが人生だよ! 若いんだから先ずは考えずやって見なよ! まずいと思ったその時に戻ればいいじゃない!                      ↑ ↑ ↑                     あるある   これも、私にとりいい言葉となっており、 時々想い出しています。そ...
    続きを読む>

    当院で行っている美容治療の動画


    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー