矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    避妊の失敗で緊急避妊を目的に受診された患者さんへ。内服対応だけも可能です。矢追医院 土日診療(週末診療)


    緊急避妊法を目的に受診された患者さんへ

    このページを探して下さりありがとうございます。

    当院は、土曜日と日曜日も診療をしているので、避妊の失敗に関しも色々なところから受診し相談と対応があります。

    今回、妊娠を望んでいない時期にもかかわらず、思いもよらぬ出来事で悩んでいる事だと思います。

    どうぞ、慌てないで下さい。対応法はしっかりとあります。

    以下を受診する前にお読みください。

    (ご質問などはこちらで受付けておりません。)

    当院では、診察台に上がるのが嫌な方のため内服対応のみもおこなっています。

    希望者には、気持ちを和らげるため、超音波エコーで、今、卵巣内に排卵前の発育卵胞(皆さんが知る言葉では、妊娠する時に必要な卵子と言います。)があるのか、それともすでに排卵後なのかを確認する事も出来ます(残っている場合には、さらに妊娠しない可能性があります)。また、少しでも安心するためと、嫌な思いを避けるため、膣内に残っている精子を出来る限り残さないような膣内洗浄もおこなっています。尚、事件性がある場合には、膣内分泌物を容器に入れお渡しする事もおこなっています。

    ★当院では、より安心して頂くために、超音波検査と膣内洗浄後に薬を飲んでもらう事をすすめています。1回目の内服は、目の前で飲んで頂いています。

     

    以下は、受診時で、診察前にお渡ししているものです。事前情報として掲載したいと思います。ご参考として下さい。

    (先に読んで頂いていると、受診時のお話がスムーズとなるので、ここに掲載させて頂きます。)

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    緊急避妊を目的で受診された方へ

    今回、受診した目的の緊急避妊法は、避妊具を付けていなかった、避妊具付け忘れ、避妊具が膣内で外れた、避妊具が中に入ってしまった状態、事件(レイプ)にあったなどによる妊娠を避ける対応方法となります。

    現在、日本で多く使われているアフターピルは2種類あります。

    1つ目は、「ヤッペ法」と呼ばれる中用量のピルである「プラノバール」を使用した従来のアフターピルです。2つ目は、2011年5月から適応になった1錠を1回内服する「新型のアフターピル」ノルレボ1.5mg錠による対応方法があります。どちらも医師の処方に従って正しく服用すれば、妊娠しないための高い効果が見込まれる方法となります。

     ただし、どちらの方法も避妊効果はあるのですが、費用と妊娠阻止率と妊娠率が異なります。簡単に説明を致します。

    ※妊娠阻止率とは、排卵日(危険日)付近での性交での妊娠を防ぐ率。

    ※妊娠率とは、緊急避妊薬の服用後に妊娠してしまう率。

    ■従来アフターピル(ヤツペ法):費用を抑えたい方はこちら

    費用7,000円 (吐き気止めも含む)※別途、初診料2,820円がかかります。

    服用方法:2回服用(1回目は受診時に内服し、2回目はその12時間後に内服。)

    妊娠阻止率57%(国内)妊娠率3.2%

    ・副作用にはこのようなものがあります。

    吐き気や嘔吐などが生じる人がいるため、当院では、吐き気止めの内服薬を一緒に処方しています。吐き気止めを併用することで、吐き気や嘔吐などの副作用を軽減できます。(内服日には、アルコールや胃が持たれる食事を避けて頂きます。)

    ■新アフターピル(ノルレボ1.5mg錠)

    より確実な効果をご希望する方はこちらをお考え下さい。

     費用16,000円 ※別途、初診料2,820円がかかります。

    服用方法:1回服用72時間以内に1錠服用  

    妊娠阻止率85%(国内)妊娠率0.7%

     ■副作用:吐き気や嘔吐などはほとんどありません。

     ■注意事項

    通常、処方薬を内服後、早ければ3〜4日より月経予定日までに出血があります。緊急避妊後の膣内射精は避けることが必要です。予定された月経よりも出血が1週間以上遅れている場合には、行った緊急避妊は失敗となりますので、産婦人科の受診をすすめます。

     以下もご相談ください。

    ★排卵された状態なのかどうかを調べるエコー検査:5,500円

    ★膣内の精子を洗うことを希望する膣洗浄:550

    ★各種の性病検査も同時に行えますのでご相談下さい。

    ★ 72時間以上たってしまった方へ。ご安心下さい。

    こちらも、対応があります。

    但し、失敗してから5日間までとなります。

    その対応方法は、子宮内に避妊リングを挿入する方法です。

    子宮内膜に受精卵を着床させない方法です。

    必要時にはご相談下さい。

    この装着により、今後の避妊のためのピルなども飲まなくても良い避妊効果にもつながります。

    装着期間としては、装着後5年で交換となります。もちろん、装着状況の確認のため、受診して頂く事となります。

    装着の主な副作用:不正出血、おりものが増えるなど

    装着状況により、日常生活に支障があるようなら、緊急避妊の対応が終わってからいつでも外す事が可能です。

    ★費用:50,000円

    すこしでも、見える診療内容として色々と書きました。

    どうぞ、これからの治療を納得し対応したい場合には、お気軽に受診下さい。

    その後の、避妊方法に関してもお話を致します。

    ★矢追医院公式アプリがあります。

    宜しければ、ご登録しておいて下さい。

    https://introduction.bp-app.jp/yaoi/

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    発行:矢追医院 院長 矢追正幸

    働く女性の為に、土診療も行っている 婦人科・皮膚科

    美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック

    音声検索やSiriで『矢追医院』と声をかけて下さい!

    http://www.yaoi.org/

    電話:03-3890-3387

    診療日、診療時間、診療内容の情報はこちら。

    ナビで電話03-3890-3387を入力。看板などを参考として下さい。

    診療内容情報はこちらをご覧ください。

    https://www.facebook.com/clinic801/photos/?tab=album&album_id=1300611239988946

    最新ブログはこちらをご覧ください。

    http://wordpress.yaoi.org/?p=294

    矢追医院



    当院で行っている美容治療の動画


    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー