矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    婦人科受診で発見する非歯原性歯痛。これは月経痛や腰痛、さらに肩こりと頭痛を訴える人にも現れる病気なのです。矢追医院ブログ


    歯が痛いのに歯には原因がない病気って言うのがあります。その病名は「非原性歯痛」と言います。イメージは関連痛。例として、月経痛がある時に頭痛も同時にある人がいます。そのようなイメージの病気です。わたしは、月経痛が酷い人には、同時に頭や歯が痛くなりませんか?と伺います。さらに、健康でいるためにはしっかりとした歯が大切なので歯の話題の時に、頭痛、腰痛、肩こりなどがあった時に歯の痛みはないですか?と気軽に聞いてしまいます。その対応はあとで。。。yahooニュースでこの話題が出ていましたのでご紹介を致します。
     
    ◎非歯原性歯痛を引き起こす8つの原因
     
     1)筋・筋膜性歯痛
     2)神経障害性歯痛(三叉神経痛、帯状疱疹後神経痛など)
     3)神経血管性歯痛(片頭痛、群発頭痛など)
     4)上顎洞性歯痛
     5)心臓性歯痛(心筋梗塞や狭心症)
     6)精神疾患または心理社会的要因による歯痛(身体表現性障害,統合失調症,大うつ病性障害等)
     7)特発性歯痛(非定型歯痛を含む)
     8)その他の様々な疾患により生じる歯痛

     https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171110-00148909-diamond-soci

    この病気は受診するレベルの患者さんにもある事があります。婦人科で非歯原性歯痛を発見する。。。とても喜ばれますよ!なんでも、関心を持って過ごしていれば知識となり、患者さんへ還元する事で喜ばれる事が増えます。是非、この非歯原性歯痛の事を知り、近くで悩んでいる人がいたら、それって非歯原性歯痛ではないかも?と、このページの事を思い出して下さい。当院でおこなっている治療は、月経痛治療や頭痛治療だけでなく、硬くなった首や肩の筋肉を温めながらほぐす事と、神経や血管を圧迫する浮腫みをとる指導を行っています。院内ですすめているものは以下のリンク先で購入することが可能です。鍼灸、指圧、マッサージで診てもらうのも良いかもしれませんね。もちろん、エステで首やデコルテのマッサージをしてもらうと良くなるかもしれませんね。

    http://pawvc7.com/?mode=cate&cbid=2243306&csid=0

    滅多に聞く事がない、非歯原性歯痛を憶えておいて下さい!

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    発行:矢追医院 院長 矢追正幸

    働く女性の為に、土診療も行っている 婦人科・皮膚科

    美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック

    音声検索やSiriで『矢追医院』と声をかけて下さい!

    http://www.yaoi.org/

    電話:03-3890-3387

    診療日、診療時間、診療内容の情報はこちら。

    ナビで電話03-3890-3387を入力。看板などを参考として下さい。

    診療内容情報はこちらをご覧ください。

    https://www.facebook.com/clinic801/photos/?tab=album&album_id=1300611239988946

    最新ブログはこちらをご覧ください。

    http://wordpress.yaoi.org/?p=294

    矢追医院案内

    矢追医院




    当院で行っている美容治療の動画


    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー