矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    pawvc7® BB cream placenta richのSPF・UVAPF測定本試験結果が到着 !SPF112なのでSPF50+、PA22なのでPA++++となります!容器のチューブは綺麗なピンク色に印刷して、オークルの方の文字などはゴールド、ライトオークルはプラチナ色となります。事前予約情報なども!矢追医院ブログ


    平成29年8月4日付けで、塗るだけで日焼け止めとシミを隠しながら肌も整う、当院オリジナルpawvc7® BB cream placenta richのSPF・UVAPF測定本試験結果が書面で届きました。

     矢追医院BBクリームSPF・PA報告書

    結果は。。。凄い結果でした!

     

    SPF 112  → 予測外でした!!!

    UVAPF 22.0 (PA ++++) → これも!!!

     

    ★表示についてちょっとした知識です。

    SPF112って何?って思いませんか?

    うちでも扱っている、輸入のものでSPF90(国内のものはこのように表示が出来ません。)と言うのがありますが、それ以上ではないですか。

    以下をご覧ください。

     

    【SPF 分類表示】小数点以下は切り捨て。

    SPF(Sun Protection Factor)は、UVBを皮膚に照射したときの炎症(紅斑)をどの程度抑えるかで測定されます。試験試料を塗布することで、紅斑ができる最も少ない紫外線量(最小紅斑量、Minimal Erythema Dose,MED)が、何倍大きくなるかで示されます。

     

    SPF 1~50 :各数値(95%信頼区間で下限値51.0未満)

    例えばSPFの値が30ならSPF30。SPF50.9ならSPF50。

    SPF 50+ と表示できるのは:95%信頼区間で下限値51.0以上

     SPFの値が90ならSPF50+と表示されます。

     

    当院のものはSPF 112 でしたので

    【SPF 50+】の表示となります。

     

    【UVAPF 分類表示】

    PA (Protection grade of UVA)は、UVAを皮膚に照射後2〜4時間にみられる皮膚の黒化(持続型即時黒化 Persistent Pigment Darkening, PPD)反応をどの程度抑えるかで測定されます。試料塗布部と無塗布部との比より計算されます。

     

    2 以上 4 未満:PA+

    4 以上 8 未満:PA++

    8 以上16 未満:PA+++

    16 以上:PA++++

     

    当院のものはUVAPF 22.0でしたので

    【PA ++++】と表示されます。

     

    なので、今回の結果による商品チューブと化粧箱の表示は以下となります。

     

    SPF50+

    PA ++++

     

    それにしても、SPF 112は凄いですね。

     

    ★色々な方にモニターをして頂き商品化を決定!

     

    多くのモニターの方に、この「pawvc7® BB cream placenta rich」を日焼け予防だけでなく、ニキビ跡、シミ、気になる傷跡、白斑部分、くすんだ皮膚、さらに、すでに日焼けした部分などに対し使用して頂きました。

     

    ★塗った部位はあらゆるところ

     

    顔、デコルテ部分、腕、肩、膝、下肢、さらに、手背の気になるシミ部分へ塗って頂きました。

     

    レジでお金を支払う時やママ友とメニューを決める時に手背を見せるのが気になっていた方にも好評でした。

     

    ★使用感

     

    笑っても寄れなく、ハンカチで拭いた時にも落ちにくく快適などと使用感の評価も高いものとなり商品化を決定いたしました。

     

    UVクリームを兼ねた、ある成分などを配合した2色を用意し、皮膚を整える事を考慮した当院オリジナルの BBクリームです。出来上がりましたら是非、お試し下さい。

     

    販売は院内と以下のオンラインショップを予定にしています。色はオークルとライトオークルの2種類。中身の内容は決まっていますが、現在、容器と化粧箱のデザイン制作中となっています。

     

    ★ちょっと前情報を少し

    チューブは綺麗なピンク色に印刷して、オークルの方の文字などはゴールド、ライトオークルはプラチナ色となります。

    色々と予定にしていた時期がずれてしまいましたがまもなくです。今しばらくお待ちください。もちろん、事前予約販売も計画中です。

     pawvc7® BB cream placenta rich

    発売される前に!

    適宜、発売前に以下の基礎化粧品や保湿予防サプリメントなども試しておいて下さい。もちろん、購入者へのお得情報も商品発送時などに同封させて頂きます。

     

    オンラインショップはこちら。

    http://pawvc7.com/

    新商品などの情報を希望する方は、

    以下のFacebookグループに登録をしておいて下さい。

    https://www.facebook.com/cosme.sapuri/

    商品の取り扱いを希望される方は以下までご連絡下さい。

    各サロン、薬局、クリニックなどを希望しております。

    https://www.yaoi.org/inquiry/inquiry.cgi

    //////////////////////////////////////////////////////////////////

     

    CC クリームはファンデーションの役割はなく、素肌の色味を補正したメイクとして使用。BBクリームは、日焼け止めとファンデーションの役目があり、比較的 しっかりとした仕上がりとなります。

     

    さらに、当院のは、付けているだけで色々と肌を整える材料も入れてしまいました。実は、ここまで来るのにものすごく時 間がかかりましたが、ようやく当院の患者さんやモニターさんにも好評であったため作ることに致しました。

     

    笑っても寄れない、メイク時間が短くなり朝の時間 に余裕が出来た、肌質も整ってきたなどコメントを頂いています。お年寄りや子育てママなども楽しみに待たれています。

     

    これを付ける事により、あえて日焼け 止めを購入しなくても良くなるという、経済効果もあります。

     

    是非、楽しみにしていて下さい。



    当院で行っている美容治療の動画

    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー