矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    婦人科を受診する前に読んで欲しい腹痛の原因(月経時期により異なるのでイメージして下さい。)矢追医院ブログ


    【腹痛の原因】
    お腹の痛みはいつ来るか分かりません。その対応が内科的なのか外科的なのか、それとも婦人科的なのか判断が付かない事があります。今回、当院を受診している患者さんの経験より、女性の腹痛に関してまとめてみました。宜しければご参考として下さい。
    ★月経があるなしにかかわらない腹痛の原因
    子宮や卵巣腫大、便秘や下痢、膀胱収縮力低下による排尿障害、性感染症を含む骨盤内感染症、筋肉痛や腰の痛みによる関連痛、熱がある場合や脚を抱え込むような場合は腹膜炎や骨盤内感染症、胃のあたりから右側腹部、さらに右下腹部に痛みを生じる場合には虫垂炎、便秘やガスが溜まり、鼡径(そけい)部が痛く何か膨れるものが出て来ている場合には鼡径ヘルニアを疑います。
    ※鼡径部は脚の付け根の部分の事を言います。
    ★月経がある人
    ・月経前後
    子宮収縮による月経痛、子宮内膜症
    ・排卵期(月経14日前後)
    排卵痛、過去にかかったクラミジア感染や子宮内膜症による癒着がある状態で排卵出来ない事による痛み
    ・黄体期(排卵期から次の月経まで)
    排卵しないで残った卵胞が大きくなっている痛み。過去にかかったクラミジア感染や子宮内膜症による癒着がある状態で排卵出来ない事による痛み
    ・その他
    月経がない場合には妊娠も否定しなければなりませんね。妊娠している場合には産婦人科の受診をしましょう。
    うずくまる痛みのがある場合には、入院施設のある病院受診がおすすめです。その他は、最寄りの婦人科で婦人科疾患ではない事を否定してから内科や外科受診をする事をおすすめ致します。
    程度が軽い場合には、仲良くしているかかりつけ薬局へ相談する事もおすすめです。
    是非、参考とし、お友達へもこのページをお知らせ下さい。
    これからも、皆さまにとり、役立つ情報をお知らせして行きたいと思います。

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    発行:矢追医院 院長 矢追正幸

    働く女性の為に、土日診療も行っている 婦人科・皮膚科

    美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック

    音声検索やSiriで『矢追医院』と声をかけて下さい!

    http://www.yaoi.org/

    電話:03-3890-3387

    診療日、診療時間、診療内容の情報はこちら。

    ナビで電話03-3890-3387を入力。

    看板などを参考として下さい。

    受診前に必ず以下のブログをご覧下さい↓。

    http://wordpress.yaoi.org/?p=294

    矢追医院案内

    矢追医院



    当院で行っている美容治療の動画


    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー