矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    樺沢紫苑著「読んだら忘れない読書術」を読んで。土日診療のあるクリニック矢追医院ブログ


     本の読み方に関する本は色々ありますが、この本は、本を読む事が情報収集だけでなく、いつまでたっても知識として自分の血となり肉となる、かけがえのない財産である事を教えてくれている内容となっています。

    実に楽しい写真の表紙はこちら↓。

    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=811066348981505&set=pcb.811067435648063&type=1&theater

    これに尽きてしまうのですが、もうすこし。

    私が気に入った部分の一部を紹介させて頂きます。

    24ページ

    1年たって古くなるのが「情報」、10年たっても古くならないのが「知識」です。

    28ページ

    他人の経験はお金で買える。

    32ページ

    「できる奴は」というのは、なぜかいつも「準備」ができていて、チャンスが訪れると物凄いスピードでかっさらっていくものです。

    自分だけの「キッチンスタジアム」を持っているからです。

    66ページ

    成功している経営者のほとんどが、「読書家」である。

    他人の経験を活かすことで、時間の無駄を減らして、最短距離で成功の道を歩むことができるのです。

    93ページ

    最低限「内容を覚えている」「内容について議論できる」という「読書の質」を担保できなければ、どれだけ速く読んでも意味がないのです。

    112ページ

    1冊の本から、どれだけの情報をスクイーズすることができるのか。

    186ページ

    広く、深く、バランス良く読む~「温泉採掘読書術」

    191ページ

    4行目から15行目。

    223ページ

    買うか買わないかは1分で判断する。

    みなさんは、10分悩んだら時給~円の損失???

    249ページ

    「自分が病気になるはずがない」と病気に関心がない人は、病気や健康についての本を読まないし、病気予防のための活動をしていません。

    ご紹介したい部分がまだまだあり、きりがありません。。。

    是非、書店などで手にして頂きたい1冊の本だと思いました。

    最後まで読んで下さりありがとうございました。

    簡単ではありますが、私の感想とさせて頂きます。

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    発行:矢追医院 院長 矢追正幸

    働く女性の為に、土診療も行っている 婦人科・皮膚科

    美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック

    http://www.yaoi.org/

    電話:03-3890-3387

    診療日、診療時間、診療内容の情報はこちら。

    http://wordpress.yaoi.org/?p=294

    矢追医院



    当院で行っている美容治療の動画

    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー