矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    アンジェリーナ・ジョリーさん、卵巣と卵管を摘出 「もう子供は望めないけれど……」。外科的閉経ですね。これから更年期障害のフォローが大切になります。土日診療のある矢追医院ブログ


    アンジェリーナ・ジョリー、卵巣と卵管を摘出 「もう子供は望めないけれど……」(女性自身) – Yahoo!ニュース

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00010004-jisin-ent

    そうですか、、、

    39歳で卵巣をあえて摘出。。。

    卵巣機能があるにもかかわらず外科的閉経を選んだんですね。

    これからは、更年期障害のフォローが大切です。

    この事により同じような考えが増えるのでしょうか?

    きっと、婦人科の先生方は、各種講演や発表でこの話題を出される事でしょう。

    特に、女性ホルモンを取扱う先生や更年期治療を行っている先生方は。

    外科的閉経は、年齢を早くして閉経としたため、更年期障害との関わり合いが通常の人より長くなります。

    通常、閉経とは、最後の月経より1年間まったく出血がない日からを言います。だいたい、50±2歳ぐらいでしょうか。

    更年期症状はこのような症状があります。

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    肩こり、頭痛、のぼせ、頭重感、耳鳴り、イライラ、皮膚の表面を蟻が這う蟻走感、潤いがなくなるので全身の肌や粘膜の乾燥感(ドライアイ・口が渇く・鼻が渇く・膣分泌物が少なくなる・髪質が変わる・関節がギコギコするなど)

    その症状を少しでも良くするのがホルモン補充療法、漢方療法、プラセンタ療法などがあり、通常、保険診療内で行う治療があります。もちろん、心療内科や精神科領域の薬の併用治療を行う場合もあります。

    ………………………………………………………………………………………………

    チョットしたコメント

    癌を阻止したいという本人の考え方!

    画像診断で怪しい所見があるにもかかわらず血液検査で陰性。通常は、経過観察レベルだと思うのですが、胸の件もあり、癌に対する不安がなく生き続けるためには、なってからだと遅い、あとで後悔したくないと考え、両側卵巣摘出を選択したものと思われます。子宮筋腫や両側卵巣腫瘍や嚢腫のため、同じように外科的閉経となっている患者さんは国内にもいます。当院にも他施設で手術をした患者さんもいます。その方々には、通常の方に比べ少し長く、旦那さんや家族のメンタル的フォローと、骨粗鬆症治療を含め、必要とされる治療が必要となります。

    ………………………………………………………………………………………………

    更年期障害に関する過去のブログがあります。

    更年期障害ってどのような症状があり、どのようになって行くのか、是非、参考にして頂きたいと思います。

    http://wordpress.yaoi.org/?cat=90

    更年期障害・一人で悩まないで!

    最近、タッチパネルが滑りませんか?

    思った方はコチラ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    http://wordpress.yaoi.org/?p=422

    以下は、当院を更年期障害で受診している方の声を掲載しているページです。是非、ご参考として下さい。

    http://www.yaoi.org/photom/articlecategory/17/27/

    http://www.yaoi.org/cgi/photom/photom.cgi?num=15

    以下は、更年期障害の治療に関わる全国の施設です。

    わざわざ当院を受診しなくても対応が可能な施設です。

    是非、一度、ご相談してみる事をおすすめ致します。

    ●私も参加している学会の一つです。

    日本女性医学学会

    関東地方のページに出ていますのでご覧下さい。

    http://www.jmwh.jp/n-kinrin-kanto.html

    認定者のページ

    http://www.jmwh.jp/z-ninteisya.html

    平成24年度総会の決議にて、本学会認定制度が専門医制度に移行することが決定し、平成25年度認定者から「日本女性医学学会認定女性ヘルスケア専門医」と名称変更しました。

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    発行:矢追医院 院長 矢追正幸

    働く女性の為に、土診療も行っている 婦人科・皮膚科

    美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック

    http://www.yaoi.org/

    電話:03-3890-3387

    診療日、診療時間、診療内容の情報はこちら。

    http://wordpress.yaoi.org/?p=294

    矢追医院



    当院で行っている美容治療の動画

    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー