矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    小澤摩純さんの「星の金貨」、ご本人に何を考えながら描かれたのか伺いました。矢追医院ブログ


    小澤摩純さんの作品には『夢』があります。

    また、見ているだけで『心を豊か』にさせてくれます。

    以下は、ある展示会で目に止まった1枚の絵。

    何が落ちてきているのだろう?

    何を見ながら集めているのだろう?

    あっ!グリム童話の「星の金貨」だ!

    皆さんも読みましたか?

    私も幼い頃、グリム童話の「星の金貨」を読み『奉仕や気遣い』を学び、継続しているといつか良い事があるかも?と亡き母と話していた事を想い出しました。

    これいいよ!と家族皆で直感したため、直ぐに購入を決めた小澤摩純さんの油絵「星の金貨」です。

    購入直後、撮影許可を得てから撮影を致しました。左下の指は私の指です。

    小澤摩純さんの油絵「星の金貨」

    クリックすると写真が拡大します↑。

    開封後に撮影した「星の金貨」

    小澤摩純さんの油絵「星の金貨」

    クリックすると写真が拡大します↑。

    光の加減を替え、上の写真のイメージと変えてみました。

    どのような思いで描かれたのか伺ったところ、以下のような、心優しいコメントを頂きました。感謝致します。

    是非、お読み下さい。

    矢追先生

    私の絵をご紹介いただき、本当にありがとうございます。

    とても光栄です。

    以下が星の金貨のお話について私が考えていることでございます。

    星の金貨 

    このグリム童話は、困っている人のために、自分の持っているものすべてを与え尽くした心優しい娘の上に、星が金貨になって降り注いだという

    お話を絵にしたものです。与えるものは与えられるという、難しい事ですが、人にしたことは自分の身に帰るという話は、古今東西を問わず、永遠に

    語り継がれて行く人生の法則のような気が私はしています。

    それぞれの方の心の中に、星が金貨になって降り注いで来るような暖かい心が宿っているのだと思います。

    小澤

    小澤摩純さんのFacebookはコチラ↓。

    https://www.facebook.com/masumi.ozawa.75?fref=ts

    我が家には、他にも小澤摩純さんが描いた3枚の油絵があり、心を豊かにさせてくれています。

    その中の1枚が8号Mサイズの

    ランプツェル』

    (Mの意味は、マリーンといい、海のような横長風景を画くための規格)

    ディズニー映画の数年前に購入したもので、これがまたいいんだな~!

    実は、薬草の魔女」という、4号スクエアのサイズの油絵を描いて頂くお約束を致しました。メールがあり、1月下旬頃には出来上がる予定だそうです。もちろん、家族みんなで楽しみにしています。

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    発行:矢追医院

    働く女性の為に、土日診療も行っている 婦人科・皮膚科

    美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック

    http://www.yaoi.org/

    電話:03-3890-3387

     ■診療内容はコチラをご覧下さい↓。

    http://wordpress.yaoi.org/?p=294

    無料のパパママGAMES 

    パパママGAMES AndroidパパママGAMES iPhone

         Andoroid                         i-Phone 

     



    当院で行っている美容治療の動画

    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    最近記事

    カテゴリー