矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    プラセンタ注射は承諾書が必要です。書く事を躊躇している方にはPAWVC7発酵プラセンタ配合サプリメントをすすめています。


    プラセンタとは妊娠中に胎児の発育や成長のために必要不可欠な胎盤のことを言います。胎盤には多くの栄養素が集中し、また5000種類以上にも及ぶ生理活物質・酵素エキスが生産され蓄えている臓器です。

    当院でラエンネック治療をしている人は。。。

    美白を求めたい人・肌荒れや乾燥感がある人・踵がゴワゴワしている人・更年期症状のある人・仕事疲れの人・うつ傾向のある人・月経痛のある人・月経異常の人・PMSの人・産後うつの人・アトピーの人がほとんどです。

    承諾書・献血を控える事に関して

    ラエンネックは、ウィルス(HBV -DNA 、HCV -RNA 及びHIV -1-RNA)スクリーニングのための核酸増幅検査(NAT)を実施し、適合した国内のヒト胎盤を製造に使用しています。しかし、当該NATの検出限界以下のウィルスが混入している可能性が常に存在し、ヒト胎盤を原料としていることに由来する感染症伝播の危険性を理論的には完全に排除することができません。

    また、現在まで国内外において本剤の投与により変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD )等の感染症が伝播したとの報告はありませんが、理論的なvCJD等の伝播のリスクを完全には排除できず、未知の予測できない未知のウィルス・細菌なども完全には排除できません。

    このことから、【全てのプラセンタ使用者】では、献血を控えることが求められます。

    当院では、この事を十分にご理解の上、同意・承諾書にサインして頂いてからの治療開始となります。

    承諾書を書きたくない人には

    PAWVC7の発酵プラセンタ配合サプリ!

    PAWVC7.com

    サプリ原材料

     

    承諾書を書かずにプラセンタ療法を行いたい方は、

    まず、当院オリジナルの発酵プラセンタ配合サプリメント15日分をお試しください。

    もちろん、なかなか注射を打ちに受診出来ない人も併用が可能です。

    以下よりどうぞお申込み下さい!

    http://pawvc7.com/?p=16

    発行元:矢追医院

    http://www.yaoi.org/



    当院で行っている美容治療の動画

    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー