矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    新着記事一覧

    過活動膀胱・尿失禁・頻尿・産後の緩みはウロマスターで!:ターゲットは骨盤内の筋肉!尿漏れ、産後の緩み!保険診療で行う骨盤内の筋肉 電気で刺激!

    ウロマスターのイメージは以下の絵をご覧下さい。 ウロマスターは、ベットに横になり、下腹部の左右と両臀部に電極が付いているシールを貼り、20分間横になっている、尿に関わる治療法です。 当院では、精査目的に希望者には膣内圧も同時に測定致します。 女性にとり尿漏れと頻尿は悩むものです。 デリケート部分のかぶれの原因にもなります。 診療中、多くの患者さんとお話をしていると、 その悩みは以下のような日用生活にも影響しています。 ・家から出たがらない引きこもり。 ・運動量低下による筋肉の低下。 ・免疫力の低下。 ・不健康になりつつある。 ・生活する事の楽しみがなくなる。 ...
    続きを読む>

    更年期・閉経の肌:なぜ更年期が近くなると敏感肌になったり、肌が赤くなるのか?掻いたり擦る事でシミに!矢追医院ブログ

     更年期が近づくと紫外線や乾燥による肌のトラブルとは別に、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌低下によりコラーゲンを作る機能が衰えて行きます。そのため、皮膚表面のバリアー機能が弱まり、保湿力がアップするまで液体が入りやすくなるのですが、合わない液体が入ると炎症により皮膚が赤くなったり、痒みが生じる状況となります。  ドンドン、塗ったものが入って行く。。。  イメージは、  鉢植えに入っている乾燥した土!  皆さんは、膝下の皮膚が痒くなる事はありませんか?  膝下の乾燥感やデリケート部分の乾燥は、私が診療するうえで、肌状況をする上のポイントの一つとなります。  膝下の皮膚が乾燥して掻...
    続きを読む>

    健康寿命を延ばす心掛け!40代からの更年期症状以降にすすめる、私が考える、美と健康に関するおすすめはこれ!受診した方にはもっと実践的な事を教えます!

    健康寿命(日常生活に制限のない期間) これからは『予防』なんですね。 平均寿命 ー 日常生活に制限のある「不健康な期間」が 健康寿命。 みなさん、 日常生活に制限のある「不健康な期間」を少しでもなくした人生にしましょう。 40歳以降の方に気を付けて行って欲しい目先の事は、健康な素肌作りと体内の健康作りです。 意外に知らない事は、筋肉の衰えと骨粗鬆症です! 背中の筋肉が伸びにくくなるとが背筋が曲がりやすくなります。 そう言えば、お婆ちゃんを見て下さい。 健康を、気を付けているお婆ちゃんは、背筋をピンと伸ばして歩いていますね。 ■個人差 ある目標に対し、 あの人には良かっ...
    続きを読む>

    ジオスゲニン:PAWVC7.com PAWVC7® 発酵プラセンタエキス末配合『美と健康維持』のための応援サプリメント・命名・成分

    実は、当院には『PAWVC7 ®』と言う、 商標登録を取得しているCoQ配合の化粧水と美容ジェルの基礎化粧品があります。 以下が矢追医院の通販サイトです。 http://pawvc7.com/ 名前の由来。。。  P( Pigmentation ):シミ A( Acne ):ニキビ W( Wrinkle ):シワ VC:VitaminC  7:VitaminC 7%    いつでも素肌美人の環境でいて欲しい!と言う思いより名付けました。 10年経って作るサプリメントの名前。。。  やはり同じ『PAWVC7 ®』にしました。 基本的に、喜んでもらいたいと...
    続きを読む>

    矢追医院ブログ:エストロゲン低下で生じる顔の骨粗鬆症が老け顔の原因に!何でも骨格が大切です!今からでも予防を!

    「頭蓋骨の老化」が大きく関係しているということが、アメリカの美容医療雑誌『Plastic and Reconstructive Surgery Journal 2011』で発表されています。 この研究では、各年代の男女の頭蓋骨をMRIで撮影し、高齢になるほど頭蓋骨が下方向へと崩れ、眼球の入る穴の眼窩(がんか)が拡大しているという結果が報告されています。 これらの変化は、頭蓋骨の「骨粗鬆症」が原因であると言われています。これにより、骨の上にある顔の筋肉の位置が重力の関係で縦方向へ下がり、それに伴う脂肪や皮膚も下へ下がる。。。 そうなると、どのような事が考えられるでしょう。鏡を下に置いて...
    続きを読む>

    当院で行っている美容治療の動画


    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー