矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    新着記事一覧

    更年期外来で見つける「ヘバーデン結節」と「ブシャール結節」は指関節の病気。ヘバーデン結節は第一関節、ブシャール結節は第二関節が変形する病気です。

    日頃、色々なことに目を向けて診療をしていると、なるほどと思う事が多々あります。 女性ホルモンの分泌低下で生じる閉経付近の患者さんを多く診察していると、通常の更年期症状だけでなく、指関節を押すと痛い所があると訴える患者さんがいます。 今後、「ヘバーデン結節」と「ブシャール結節」のことを知る、更年期女性を診察する医師が早期発見し、進行を抑える治療をするようになるのでしょうね。 ヘバーデン結節は第一関節が変形する病気。 ブルーのガラス棒を指しているところ。 ブシャール結節は第二関節が変形する病気。 もちろん、両方を同時に発症することもあるようです。この時期特有のホルモン療法とある...
    続きを読む>

    アンジェリーナ・ジョリーさん、卵巣と卵管を摘出 「もう子供は望めないけれど……」。外科的閉経ですね。これから更年期障害のフォローが大切になります。土日診療のある矢追医院ブログ

    アンジェリーナ・ジョリー、卵巣と卵管を摘出 「もう子供は望めないけれど……」(女性自身) - Yahoo!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150324-00010004-jisin-ent そうですか、、、 39歳で卵巣をあえて摘出。。。 卵巣機能があるにもかかわらず外科的閉経を選んだんですね。 これからは、更年期障害のフォローが大切です。 この事により同じような考えが増えるのでしょうか? きっと、婦人科の先生方は、各種講演や発表でこの話題を出される事でしょう。 特に、女性ホルモンを取扱う先生や更年期治...
    続きを読む>

    【続編】男子厨房に入らずの考えの夫から言われた一言!男性の更年期障害は緩やかなカーブ、女性更年期障害はジェットコースターの最高点より落ちるよう突然来る病気!矢追医院ブログ

    おれの前で泣くな。 ひとりで泣け。っと放っておかれ、 受け止めてくれない夫の言葉の続きです。 前回のブログはコチラ↓。 http://wordpress.yaoi.org/?p=4608 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回は、夫の考えを変えたキーマンは誰で、どのような言葉だったのか?というブログです。 夫が早く良くなってくれと、気遣ってくれるようになり、あの、頑固で男子厨房に入らずの考えだった夫がゴミ出しをしてくれるようにまでになったのです。 患者本人曰く、それは第3者の介入 1つは共通の友達 友達が夫に対し『なかなか治らなくなっちゃうよ!』と伝えたようです。...
    続きを読む>

    男子厨房に入らずの考えの夫から言われた一言!男性の更年期障害は緩やかなカーブ、女性更年期障害はジェットコースターの最高点より落ちるよう突然来る病気!矢追医院ブログ

    避ける事が出来る方もいれば、避ける事が全く出来ない人もいるのが更年期障害です。 男性の更年期症状は緩やかなカーブで生じるものですが、女性の更年期症状は全く別物! 昨日はなかったことがジェットコースターの最高点より落ちるよう、突然来る病気です。 朝、鏡を見た時に、昨日にはなかった目や頬のたるみが急に生じた感じで、自分でどうにも出来ない不安に陥る病気です。 診療中、更年期障害治療により安定したある患者さんに思い切って聞いてみました。 旦那さんの言葉で一番きつかった言葉は何でしたか?と。 献身的に夫のために仕えていた私にとり、男子厨房に入らずの考えの夫から言われた一言! 一番きつか...
    続きを読む>

    PAWVC7.com:使用者が実感!『目の下のクマ』で悩む患者さんにすすめているもの 矢追医院ブログ

    患者さんに、目の下のクスミはいかがですか?と伺うと、 そう言えば先生、目の下のクマが目立たなくなってきているのです! 目の下のクマは、女性でも男性でも悩むものですね。 クマには色々なタイプがある事は、皆さんご存知だと思います。 ■目の下のクマの種類と原因 ・黒クマ  上を向くと良くなる皮膚のたるみのタイプ ・青クマ  血行が悪いタイプ ・茶クマ  擦って出来る色素沈着のタイプ さて、これらの悩みに関し、私が何をすすめるかと言うと、使用しているユーザーが実感していることを同じようにすすめています。 それは、 皮膚のたるみにかかわる黒クマのみ、たるみの程度により肌を引...
    続きを読む>

    当院で行っている美容治療の動画


    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー