矢追医院ブログ

  • 矢追医院 院長ブログ

    1

    東京都足立区で土日診療も行っている婦人科・皮膚科・美容皮膚科・女性性感染症内科・女性泌尿器科のクリニック を開業している院長です。
    http://www.yaoi.org/

  • facebookページ



    google

    rss

    RSSフィード購読はこちらから

    矢追医院facebookページタイムラインの写真集

    気になる美容治療画像をクリックして情報を得よう!
    >>その他の治療写真などはこちら

    新着記事一覧

    ✨クリスマス2016特別Aセット・Bセット・Cセット・✨を作りました。12月25日までとしていますが、在庫状況により突然終了、または、商品出来次第の対応となる事があります。矢追医院ブログ

    日頃の感謝を込めて、当院のローション、ジェル、サプリメント、オリジナル青汁、ソックス、そしてニキビ、しみ、毛穴の開きで悩まれている患者さんも使用する石鹸などを取り入れた「3種類のクリスマスセット」を作りました。 ★利用者には特におすすめです! 初めての方、色々試したい方にもおすすめです! 宜しければお試し下さい。  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ✨クリスマス2016特別(コスメ)セットA✨ ⭐️ここをご覧になっている方へのクリスマスサプライズ⭐️ 自分へのご褒美・またはプレゼント・にもおすすめです矢追医院の人気コスメ『PAWVC7®』のク...
    続きを読む>

    ロコアイ(TM)は、ロコモティブシンドロームの「ロコ」と加齢による目「アイ」の機能低下を予防する事を目的とした、40歳からぐらいからすすめる、老眼・各関節系・骨・記憶にかかわる厳選した原料を配合した新しいサプリメントです。矢追医院ブログ

    ★ロコアイ(TM)の試作が到着! 【身体が資本!今度も自分が飲みたいと思うオールインワンメディカルサプリの試作が到着!(原材料の詳細はは今のところマル秘です)】  何年も前から、気付いた時から化粧する前の肌を良くしたい!仕事をする上では身体が資本だという事を知っているので、食事以外で安心して飲めるサプリメントがないだろうかと日々考えながら過ごしていました。今までもそうであり、対象年齢と症状に合わせた素材を厳選してサプリメントを作ってきました。今回のは今までのサプリより、老眼(老視)を含めた目の機能低下と各関節系の予防に特化したサプリメントとなっています。当院の定番商品に対し...
    続きを読む>

    産後うつ予防をしよう! 旦那さんや手伝ってくれる人に任せちゃえ任せちゃえ!矢追医院ブログ

    ご存知ですか?「産後うつ」という言葉を。 経験者の方は、懐かしい!あの頃頑張ったな!って思いながらお読み下さい。 どのような病気かというと、  赤ちゃんが無事に出産したあと、夜泣きが止まらない、便が出ない、便の色が変、飲ませるミルクがでない、胸が張って痛い、赤ちゃんに使う消毒の問題、離乳食を慣れて作れるまでのストレス、子育てに対する不安、核家族だと旦那さんへの対応や自分への対応、特に自分に対しては、美容院へ行く時間や素肌ケアが思うように行かないこと、妊婦中までは赤ちゃんがお腹の中にいたため、自分で思うような行動が出来ていたけど、気分転換などが出来なくなったなどのストレスの蓄積、さらに...
    続きを読む>

    【自分で出来る説明書付の子宮頸がん自己検診キット。検査へ行くのが恥ずかしい人!大切な人へのプレゼントとしても良いかも!】

    現在、通販サイトにも取り扱う事を検討しているのですが、取り急ぎ以下のようなもので対応して行きたいと思います。   このような方はお申込み下さい。 1:各区や市町村で定期的に行う検査以外の年なので 2:婦人科を受診するのが嫌な人(恥ずかしい方) 3:年頃のお子様に子宮頸がん検査をすすめたいご両親 4:大切な人へのプレゼント用として    価格は1個 6480円(税込み価格)です。 検査方法は図解説明書が同封されています。 結果持参により説明を希望する方は無料でお話を致します!(尚、婦人科の症状がある場合には保険証を持参して下さい。保険診療で対応を致します。説明同日に子...
    続きを読む>

    気になる目の下の小じわとたるみケアー。切らないでこのくらいになります。写真を見ていかがですか?矢追医院ブログ

     日頃より、女性ばかりの診療をしている私が、年齢にかかわらず目の下の小じわとたるみを気にする患者さんを喜ばせる事が出来ないか?何か良い方法はないか?と思いながら診療にあたっていました(特に、30歳以上の不妊治療の患者さんや更年期障害の患者さんを元気にしたい気持ち)。休診日の空いている時間を利用して、色々な勉強会の参加や医療ブースなどを含めた展示会などを見てきました。考える事は、この治療とこの治療を併用するとどうなるのか?このコスメの後にこれを併用するとどうなるかなど、多くの患者さんを直接診て、話を聞きながら診察にあたってきました。  当院には、第1に目周りの手術を希望する患者さんは、その...
    続きを読む>

    当院で行っている美容治療の動画

    >>その他の当院の治療に関わる動画はこちら

    カテゴリー